HOME > 会社案内 > 沿革

沿革

1985年  6月 株式会社トータルシステムエンジニアリング設立
11月 新大阪オフィス開設
1990年  7月 スーパー向けEDPシステム及び、計数管理コンサルティング開始
1992年  3月 チェーンストア本部用パッケージソフト『サミット』開発
1995年  4月 チラシ・POPパッケージソフト販売開始
12月 各パッケージ間インターフェース開発
1996年 11月 業務拡大に伴い大阪本社拡張
1997年  5月 業務拡張に伴い九州営業所移転
 7月 物流共配センター用パッケージシステム開発
1998年  3月 「棚POWER」専用自動陳列システム開発・販売開始
 8月 資本金2,000万円に増資
1999年  9月 ICカード伝票レスシステム『物流革命'21(R)』開発開始
2000年  3月 資本金3,000万円に増資
 3月 平成12年3月31日付で、当社開発の『物流革命'21(R)』に対し、通産省『平成11年度 創造技術研究開発費補助金』授与
 8月 『物流革命'21(R)』完成
 9月 『物流革命'21(R)』販売開始
2003年  2月 「物流革命'21(R)」EDI版開発開始
2005年  7月 「物流革命'21(R)」EDI版販売開始
2006年  4月 「物流革命'21(R)」通産省より特許取得
2007年  5月 「物流革命'21(R)」EDI新手順EOSシステム販売開始
2009年  4月 新チェーンストア本部システム開発開始
2011年  1月 食品スーパー向本部システムサミット「ASP」化発表